彼女達が過ごす日々

全3作品

ブックマーク

  • ベルリンで発見されたその藍色(あおいろ)は、日本では浮世絵の青として愛されたという。 まるで「彼ら」のようじゃないか? ――なんて、一人の男は「彼ら」が残した記憶を辿る。 ある青年は一人の男と出逢い、愛を知った。 ある女は旅先で愛し合う恋人達と出逢い、救われた。 三人の出逢いが繋いだのは、不思議な縁で結ばれた子供たちだった。 これは、ベルリンブルーのように結ばれていく距離と時間を超えたひとつ

    連載中

    全15話

    全48708文字

    0pt

    2019.07.28公開

    2019.08.03更新

  • ある男は噂を耳にし、弟は「人でなし」だと口にする。ある女は「王子様」だと心酔し、同期の男は彼女で遊ぶ。「生きてく事など死ぬまでの暇つぶし」誰かがどこかでそう歌っていた。笹野葎花は、何者なのか。

    完結

    全12話

    全38048文字

    1pt

    2019.03.03公開

    2019.03.03更新

  • 「仕事を辞めた。パスポートを取った。世界を見に行こうと思う」 その言葉から始まった彼女の旅路は、一人であった筈であった。 これは、旅先で出会う人々との交流を通して生活を取り戻していく、仕事を辞めた彼女が過ごす、90日間のモラトリアムの記録である。

    連載中

    全19話

    全37063文字

    1pt

    2019.06.23公開

    2019.06.23更新

Loading...