戴冠、或いは暁を待つ

全2作品

ブックマーク

  • ここは夢見る竜の去った雪の箱庭、夢見の目たる獣といつか夢になる人の国。 この国において、獣たちは嘘をつかない。魔術師たちは嘘をつかない。 ただ、人だけが嘘をつく。 ルカ・アデル・セン・クレイゼラッドは人の身に生まれた王女であるが、自らを嘘で鎧うことのできなかった娘だ。 ――それゆえに王都から追放された彼女が再び王位目指すまでの、長い長い前日譚。 (完売済みの同人誌から転載・毎日22時頃更新)

    連載中

    全17話

    全112446文字

    2pt

    2019.02.24公開

    2019.05.20更新

  • その国には古くより竜が棲み、宝物のかわりに物語を枕に眠るという。 されども北の果て、〈琥珀樹海〉を臨む地には偉大なる竜の恵みも届かない。 湖上の神殿に暮らす神官ばかりが、その栄華をしらしめる。 クロイツ・リーゲンハルトは彼の地に暮らす神官見習いであるが、あるべき姿には興味がない。 かわりに彼が求めるのは、いずれもっとも偉大な〈竜の子〉として、己の名を残すこと――

    連載中

    全26話

    全78058文字

    0pt

    2019.04.30公開

    2019.05.24更新

Loading...