花やぐ愛は大正ロマン!シリーズ

全3作品

ブックマーク

  • 今年のクリスマスは許嫁で大好きな柚兄様に想いを告げたい……。 14歳の女学生・柊子は、そう願いながら、手作りのプレゼントを柚希に贈ろうとマフラーをこつこつと編んでいた。 でも、三歳年上の柚希は柊子を子供扱いばかりして……。 今も昔も恋する女の子の純愛は美しい。大正10年のクリスマス・ラブストーリー。

    完結

    全6話

    全18421文字

    0pt

    2019.04.13公開

    2019.04.13更新

  • 4月1日はエイプリルフール。一年に一度、嘘をついてもいい日。 この風習は、大正時代の頃にはすでに日本に浸透していたらしい。 でも、大正時代の日本人たちは、嘘の手加減がよく分からなくて、ちょっとシャレにならない嘘に翻弄される人も少なくなかった……。 この物語は、大正11年のエイプリルフールが舞台。意地悪な許嫁・春光の嘘に警戒する女学生・楓のクスリと笑える恋のお話です。

    完結

    全5話

    全11803文字

    0pt

    2019.04.14公開

    2019.04.14更新

  • 小柄な少女・朧月夜桜子は飛び級で小学校を卒業し、東京の名門女学校に通うことになった。昨年の春に出会った許嫁・花守柳一の孤独で悲しそうな顔が忘れられず、東京で暮らしている従兄の柳一のそばにいて彼を笑顔にしたいと思い、上京したのだ。 しかし、花守家の居候になった桜子は、他人に心を閉ざす柳一とは喧嘩ばかりで……。 いつの時代でも、恋は乙女の一大事。 これは、百年前の小さな少女が経験する初恋と友情の物語。

    完結

    全34話

    全106506文字

    0pt

    2019.04.14公開

    2019.04.30更新

Loading...