敗者の街(長編)

全1作品

ブックマーク

  • 「たぶん、僕は殺される」 小説家ロデリックの元に届いたのは、未来の日付からのメールだった。 ロデリックはメル友の危機に慌て、 幼馴染であり義兄弟であるローランド、ロバートとともに調査を始める。 奇怪なメール、 目を離した隙に原稿に書き込まれる文書、 やがて、調査報告とともに、ロバートにも異変が訪れる。 引きこもりの小説家は気づかない。 既に、自分たちも因縁に絡め取られているのだと。

    連載中

    全32話

    全71510文字

    6pt

    2018.12.25公開

    2019.06.19更新

Loading...