君を追いかけて

ブックマーク

シリーズなし

  • 恋愛
  • 日常
  • 短編
  • 縦組み推奨
  • 現代恋愛
  • 男の片想い
  • 青春恋愛

完結

全4話

全5255文字

0pt

2019.02.20公開

2019.05.26更新

「振り返るどの瞬間も、僕の心には君しかいなかったから」 小学生のとき、転校してきた少女に一目ぼれをした少年。 無事に高校まで同じ学校には行けたものの、それから先の二人の歩く道は別れてしまう。 中学時代に一度は振られるも、それでも少年はあきらめずに彼女を追いかけた。 ※久しぶりに作詞をしまして、それをベースにして恋愛ストーリーの練習として書きました。

この作品の評価

0pt

作家情報

鷹岩良帝

1フォロワー

大手レコード会社の作詞コンペで、二度ほど最終選考に残った経験があります。 読むときは縦組み推奨です。 そして、定期的に読み返して修正を繰り返します。なので修正による更新が多いです。

Loading...