会社の上司を悪役にした異世界ファンタジーを書いていたら、読者が社長だった

ブックマーク

シリーズなし

  • ファンタジー

連載中

全24話

全61457文字

10pt

2019.02.19公開

2019.08.14更新

 入社三年目、ダメ社員の土屋(二十三歳)は、上司達にいびられる毎日に嫌気が差していた。ある日、復讐がてらに彼等をモデルとしたファンタジー小説を執筆開始。異世界では全く役に立たない課長代理や、敵役として立ちはだかるハラスメント四天王を登場させ、同僚女子達と協力して次々と打ち倒す。その内容はネット上で評判となり、多くの感想が届くようになった。そしてその読者の中に、今の会社の社長や同僚女子がいて――。

この作品の評価

10pt

作家情報

エール

0フォロワー

 拙作「身売りっ娘 俺がまとめて面倒見ますっ!」が『第2回「マグネット!」小説コンテスト』にて優秀賞を受賞、「MAGNET MACROLINK」様より、2019年7月より出版されています! https://twitter.com/miurikko

Loading...