久遠の時空(とき)をかさねて ~Quanฯ Eterno~

ブックマーク

シリーズなし

  • SF
  • サイエンス・ファンタジー
  • 現代
  • パラレルワールド
  • 記憶
  • 深層心理
  • 量子論
  • 哲学
  • 存在論
  • 魔術

連載中

全125話

全531192文字

1pt

2020.03.10公開

2020.05.27更新

崩壊危機にある世界救済を巡るサイエンス・ファンタジー。 高梨暖野(のんの)は高校2年生。 読書好きでちょっと古めかしいものが好きな彼女はある日、アンティークショップで懐中時計を手に入れた。 それは、崩壊寸前の異世界への鍵。 暖野はその異世界を再興するよう依頼されるが、その目的は彼女の想像を超えるものだった。夢の世界ひいては現実、それを救うことは、彼女自身のためでもあると。

長い長い序章

第1章 はじまりはいずこから

第2章 思いの向かう先へ

第3章 学びの園

第4章 輻輳する軌跡

第5章 重なりゆく想い

第6章 魂の輪舞

久遠の終章 ひかりの花

エピローグ

この作品の評価

1pt

作家情報

泉絵師遙夏

2フォロワー

今後の活動について。 突如サイトの閉鎖を知らされて驚いています。 今後のことですが、現在連載中の作品は、こちらでも完結させます。 その他の作品についてもアルファポリスhttps://www.alphapolis.co.jp/author/detail/623501039 に掲載しています。 以後、そちらの方でご感想、評価等頂けましたら幸いです。 今後ともよろしくお願いいたします。 泉絵師遙夏 拝

Loading...