バレンタインデー

ブックマーク

シリーズなし

  • 現代ドラマ
  • セルバンテスオンリー

完結

全2話

全2328文字

1pt

2020.02.14公開

2020.02.14更新

幸せなバレンタインデーだというのに、こんなもの公開してごめんなさい…

この作品の評価

1pt

こういう話、嫌いじゃないです。(だいたいのものは飲み込める雑食の私ですが、こういうのはむしろ好物の部類に入ります!) ※感想の続きはネタバレに隠します。

2020.02.19 11:04

皐月原 圭

0

この感想はネタバレを含みます。感想を表示する

男女のすれ違いって色々ありますけど、一概にどちらが悪いとなると難しいなあ、と感じます。 男の「重たい」という気持ちは、わからなくもなく。やっぱり、重たい人は、重たい。如何なる好意であれ、善意であれ、どっぷりとそこにおんぶされてしまうと、呼吸が難しくなることは確かだと思います。けれども、そこで「重たい」と言葉にせずに黙って逃げた男には落ち度があったと思います。 同じように、妻が、離れていく夫に対して「寂しい」と言えなかったことも、ダメだったのではないかな、と。 私は、人の心のすれ違いって、突き詰めれば最後は「言葉足らず」に行きつくように感じています。だからこそ物語の生まれる余地がここにあるわけなのですが。 ……にしても、不倫相手のことを妻は知っていた一方で、不倫相手は料理教室の先生の正体を知っていたのでしょうか。知っていたとしたら、彼女は彼女でなかなかの強かさです。料理教室の場で二人の女の駆け引きがあったのかと想像すると、ぞっとします。 女は、怖い。(笑)

2020.02.19 11:04

皐月原 圭

0

作家情報

藤枝 美冬

1フォロワー

うじうじ考えてばかりいるので昇華させたいなと思いました。 こういうサイトに投稿するのは初めてで、慣れなくて間違って消してしまったりしています。よろしくお願いします。

Loading...