神様と呼ばれたバケモノ

ブックマーク

短編

  • ファンタジー
  • 異世界
  • 短編
  • 継承
  • 約束

完結

全1話

全5476文字

1pt

2020.02.10公開

2020.02.10更新

力の継承。 それは小さな約束を継承することでもあった。 ◆◆◆◆◆ カットバックの練習として書いた短編。 カットバックになっているかちょっと心配。

この作品の評価

1pt

悲しい始まりの終わりに幸せな結末があってとてもほっとしました。 受け継がれていくもの。 この話のように「神様の力」ほどのものではなくても、親から子、子から孫へと連綿と受け継がれていく「何か」を人は持っているのかもしれないなあ、ということをしみじみと思いました。そうして、次の世代に未来を託して前の世代は去っていく。 そんな、命の循環を思いつつ、読後感にじんわりと浸りました。

2020.02.11 16:56

皐月原 圭

1

シリーズ情報

2020.01.31公開

2020.01.31更新

作家情報

笹野葉ななつ

6フォロワー

ゴロゴロとだらけながら楽しく執筆しております。 私の楽しいが、みなさまに楽しんでいただけたらとても嬉しいです。 よろしければ作品を覗いてください。 お読みいただけたら嬉しいです!

Loading...