蝶つがい ―碧の記憶―

ブックマーク

シリーズなし

  • 歴史・時代
  • 歴史ファンタジー
  • 恋愛
  • 長編
  • 𠮷倉史麻
  • CLG
  • 毎日更新

連載中

全11話

全13401文字

0pt

2020.01.10公開

2020.01.15更新

平成二十八年弥生── 藤原遙、年齢不詳、見た目年齢十六歳。年代不詳の和鏡に宿る『神』である。 数百年ぶりに目覚めたが、『神』の存在を司る『神力《しんりき》』が乏しく、願い事を叶えることができずに困っていた。 全国八百万『神』の管理・統括を担う『出雲御社』の規定で、月三個の願いを叶えると『神力』の配給を受けることができるのだが、弱った『神力』の遙にはそれさえままならない。 ある日、弱り切った遙は、、

この作品の評価

0pt

作家情報

𠮷倉史麻

0フォロワー

CLG publish projectで作品を発表しています。 https://pub.clg.jp 「蝶つがい ―碧の記憶―」サイト https://choutsugai.pub.clg.jp/ よろしくお願いします。

Loading...