薔薇香る憂鬱

ブックマーク

シリーズなし

  • ファンタジー
  • 音楽
  • 学園
  • バイオリン
  • 嫉妬
  • 師弟愛

完結

全25話

全44620文字

54pt

2019.11.22公開

2020.01.08更新

ミシェールは、父親の遺志を継ぎバイオリニストを目指していた。 苦労して給費生として音楽院に入学した彼は、憧れのバイオリニスト・シオーネの弟子に指名される。喜ぶミシェールだったが、その指名の裏には別の思惑があって……。 孤独や嫉妬に苛められながらもバイオリニストを目指す少年の物語。

この作品の評価

54pt

遅くなりました。 本日、ようやく最終話に辿りつきました。 シーネとの出会いと感動と、そして、学園で起きた歓喜と落胆と、衝撃の真実と……。すべてがラストの「今」に繋がっていったのかとおもうと感無量です。 「憂鬱」という言葉はともすると否定的な語感を伴うものなのに、この物語では切り口が違うところがとても新鮮です。 そして、個性的なキャラクターたちと、本当に音楽が溢れてきそうな冒頭の文章。 とても面白かったです。 ↓↓「ネタバレ含みます」に続きを隠します。↓↓

2020.01.26 10:04

皐月原 圭

1

この感想はネタバレを含みます。感想を表示する

なんといっても、シオーネのキャラクターが堪らないです。 飄々としていて掴みどころがなくて、突っぱねたことを言ったかと思えばとても優しくて。 種明かしの前から、彼が実際にはミシェールを指導しているのは読者にはバレバレだったので、そういうところにまるで気付かないミシェールがなんとももどかしかったです。 彼の結末はとても寂しいのですが、ミシェールの存在を物語の中で引き立てるためにはこれしかないのかと思うと、納得するしかありません。 えっと、ブロスのくだりに一番笑いました。 対になるモランのキャラクターも良かったです。彼とシオーネとの間にはどんなことがあったのかと想像したくなります。 できれば、若かりし頃のシオーネとモランの物語を読んでみたくなりました。天然ちゃんのシオーネと、普段は冷静沈着なのにシオーネが絡んでくるとペースが乱されまくるモラン……読みたいです。 ミシェールが最後まで素直で、逆境にめげない強い子だったのが何よりもこ物語をほっとさせてくれます。 彼のこれからの活躍、応援します!

2020.01.26 10:02

皐月原 圭

1

この感想はネタバレを含みます。感想を表示する

ミシェールは立派なバイオリニストになったのですね。成長した姿に熱いものが込み上げてきます。 きっと、どんな人にもこういう成長物語があるんだろうなと思いました。面白かったです。次回作を楽しみにしています。

2020.01.09 19:09

初瀬 海

1

面白いなあ。人物の描写がすごくリアルで、実在するかのよう。シモーネの道具の捉え方、寝方笑、フランシスの意地の悪さ。すごくしっくりするんです。こういう人いるわ、と。 続きを楽しみに待ってます。 何度もお邪魔してすみません…。

2019.12.15 21:09

初瀬 海

1

5を読みまして。 あじゃじゃ笑 選ばれた理由が切ないですね…!!これから、どうなるのでしょうか。シモーネにぶんぶん振り回されちゃうんだろうけれど…。ただのお手伝いさんになっちゃだめよ(*_*)続きを楽しみにまちます。

2019.12.01 23:52

初瀬 海

1

作家情報

松山ありす

3フォロワー

はじめまして。 他のサイトでも別名義で活動しています。 読むことも書くことも大好きです。 たくさんの素敵な作品に出会えるといいなあ、と思っています。 感想をいただけると励みになります。 どうぞよろしくお願いします! ★★頂いた感想の返信&お礼は「ひとこと」に載せています。  ついでに近況も書いていますので読んでくださいね。★★

Loading...