超念の武闘姫

ブックマーク

シリーズなし

  • ファンタジー
  • 異世界
  • ネクストファンタジー

連載中

全4話

全13742文字

0pt

2019.11.09公開

2019.11.09更新

 世界大戦中の1917年、欧州の西部戦線に、念武界という仮想空間から大量の武闘家姿の者たちが現れ、超能力じみた格闘技、超念武で戦いを収める。世界には平和が訪れ、国際連盟が発足。武闘家姿の者たちは神人と呼ばれ、その長は連盟の顧問に就いた。  1935年の京都、緒形正治とその妻、雪枝は中国拳法の道場を営んでいたが、正治は何者かよって殺害される。その捜索で息子の蓮と神人の子供のアキナとクウガが出会う。

この作品の評価

0pt

作家情報

白銀煥橙

0フォロワー

Loading...