鳥籠の中のあなた

ブックマーク

シリーズなし

  • 恋愛
  • 悲恋
  • 日常
  • 新人俳優
  • イケメン俳優
  • 小説家
  • スランプ
  • 救われる
  • ラジオ
  • 悲しい
  • ほろ苦い
  • メリバ
  • 大人向け
  • 中編
  • リアコ
  • 年の差
  • PU・お仕事

完結

全6話

全18234文字

6pt

2019.10.31公開

2020.01.09更新

スランプに陥った小説家の橋本は、新人イケメン俳優・進藤さんの声に魅了される。 果たして彼女は再び書けるようになるのか。そして、二人の恋の行方は? 大人のためのほろ苦いラブストーリー。 5話で完結です。

この作品の評価

6pt

ご返信ありがとうございます。 実はタグの「リアコ」の意味が分からず、すぐに調べればよかったのですが、後で、後で、と放置してしまっていた私です。 なるほど、「リアコ」とはそういうことなのですね。確かに、この意味が最初からわかっていたら物語のこの結末も「確かにその通り!」だったのだと気付きました。同時に、私自身もこの物語で、ある意味「リアコ」してしまっていたんだ……と(笑) 初瀬さんの次のラブストーリー、楽しみにしています!

2020.01.10 11:17

皐月原 圭

1

「三、出会い」で繋がりを意識した橋本が、期待を膨らませてついに臨んだ「五、最終話」の対面での「まさか」に、読んでいて「あーーーーー………」と思わぬ呻き声が漏れてしまいました。(すみません。私、橋本の立ち位置でめちゃくちゃ期待しました。ロマンスを! 笑) 作家である橋本がただの1ファンかと言われると若干違う気もしていますが、結局星(スター)と夜空を見上げる者の位置関係って、そういうことなのでしょうね、と、現実を見た気がします。 「五、最終話」の最後の鳥籠のシーンが印象深いです。 人の言葉を真似していたソラマメが、仲間を得て違う世界に行ってしまう。この場面に、ここに至るまでの物語がぎゅっと濃縮して暗示されていると感じます。 それでも、どん底の橋本が進藤から力をもらったことは確かなので、彼女にはこれからも作家として頑張ってもらいたいです。そして、いつか売れっ子作家になって進藤をぎゃふんと言わせるのだ!←

2020.01.06 11:30

皐月原 圭

1

作家情報

初瀬 海

5フォロワー

ジャンルは恋愛や青春等。 感想や評価が励みになります。

Loading...