時には風のように《エッセイ集》

ブックマーク

シリーズなし

  • エッセイ・ノンフィクション
  • 日記
  • レポート
  • 日常
  • セルバンテスオンリー

完結

全37話

全30635文字

55pt

2019.09.19公開

2020.03.10更新

日々のよしなしごとを書いていきます。 順番は時系列ですが、唐突に話が割り込むこともあります。 (いつ終わるともないものですので、ステータスは「完結」にしています)

感想御礼

この作品の評価

55pt

この感想はネタバレを含みます。感想を表示する

先日は、丁寧な感想ありがとうございました。 とても嬉しかったです。 コロナだんだん大変になってきました。 私は地下鉄、空港も経由する車両に乗っているので、マスク・アルコール消毒等普段はしていない予防を強いられています。 「動くな危険」本当ですね。 人の姿を見て自分を見つめなおしています。

2020.02.17 21:42

綿花音和

1

先日は心あたたまる感想をありがとうございました。 タイトルに惹かれて読んだパンナコッタの話が面白くて。 他の話もこれから読んでみます。

2020.02.08 07:04

藤枝 美冬

1

パンナコッタ、爆笑しましたw

2020.02.03 21:28

初瀬 海

1

この感想はネタバレを含みます。感想を表示する

チキンかフライか。 気持ちはわかる。気持ちはわかります。 間違いの傾向がわかってくると、だんだん通訳として優秀になっていくんでしょうね。 むしろ、妹さんが「階段の明かりを背負った黒い人影」と称するあたり、姉妹揃って言葉の感覚がおそろしく鋭いなあと思いながら読んでいました。 おおよそ嫌味というものが存在しないお父さんの世界は、穏やかそうで、すこし羨ましいなとも感じました。

2020.01.29 23:44

水沢せり

1

またお邪魔しに来ました。 エッセイの色々なエピソードを拝見しながら思ったのですが、言わずもがなながら、ユーモアって大事だなぁ、って。 読みやすさ、話の切り口も大事ですが、そこにユーモアというエッセンスが加わることで、内容がより自分の感情に触れる形で入ってくる気がします。 あまりそればかりにもなるとコミカルが過ぎるとは思いますが、そのあたりのバランス感覚、センスをお持ちの皐月原さんが羨ましいと感じました。 コメントの件、作品の末尾に返信する形、良いですね!私も早速真似させて頂きます。 3本の短編を書き終えたので、長編(中編?)を書こうと思っています。お時間ある際に、気長にご高覧くださると嬉しいな。 私もまた読ませてもらいにきますね(⌒▽⌒)

2020.01.26 19:56

七星満実

1

作家情報

皐月原 圭

53フォロワー

「ちょっと不思議」を目指して失敗した成れの果て。 https://twitter.com/k_e_ii_20

Loading...