娼館の用心棒ピーノ

ブックマーク

シリーズなし

  • ファンタジー
  • 異世界
  • 友情
  • 恋愛
  • ダーク
  • アンバランス

連載中

全38話

全108730文字

3pt

2019.09.02公開

2019.10.20更新

大戦争終結の立役者である赤毛の少年ピーノは、その代償として大切な仲間を失い、生きる屍も同然の日々を送っていた。そんな彼が娼館の用心棒として雇われ、誇り高い娼婦たちや戦災孤児たちの優しさに触れていくうち、少しずつ前を向き始める。

1章 マダム・ジゼルの館

2章 悪徳の街の罪と罰と希望

幕間

3章 スカリエ学校の子供たち

幕間

4章 さよなら、さよなら、たくさんのさよなら

この作品の評価

3pt

幕間 夢見るトスカまで読ませていただきました。読みやすく、面白いです。 ピーノたちの部隊の面々がどうなるのか、部隊の結末はすでに決まっていても気になりますね。 更新のんびりで結構ですので、続きを楽しみにしています。

2019.10.10 15:48

墨屋瑣吉

1

作家情報

遊佐東吾

0フォロワー

セルバンテスの静かな雰囲気は好きです。

Loading...