機械仕掛けの便利屋さん

ブックマーク

機械仕掛けの便利屋さん

  • ファンタジー
  • 異世界
  • ネクストファンタジー
  • 機械技術が発展したファンタジー世界
  • 機械義手をした男主人公
  • 詩を歌うヒロイン
  • バディもの
  • セルバンテスオンリー
  • レジェンド賞

連載中

全36話

全123454文字

46pt

2019.08.26公開

2019.11.14更新

 とある城下町で、便利屋を営む男がいた。  人々から愛される男は、みんなのために川のドブさらいに仕事の手伝いなどしていた。  そんな男の前に、一人の少女が訪れる。  それは男が相棒を失い、人生を大きく変えた事件と向き合うキッカケとなったのだった。  便利屋カロルと少女リリアが様々な事件に挑む!  これは死んだ相棒が残した形見をめぐり、大切なものとは何なのかを知る物語である。

プロローグ

第1章 便利屋さんはトラブルメーカー

断章1

第2章 愚かな英断

第3章 イツワリビトの仮面

第4章 黒き翼は詩に導かれて

断章2

第5章 英雄と死神

第6章 勇ましく踏み出す意味

この作品の評価

46pt

シリーズ情報

作家情報

笹野葉ななつ

6フォロワー

ゴロゴロとだらけながら楽しく執筆しております。 私の楽しいが、みなさまに楽しんでいただけたらとても嬉しいです。 よろしければ作品を覗いてください。 お読みいただけたら嬉しいです!

Loading...