マナといた夏

ブックマーク

シリーズなし

  • 文学
  • 純文学
  • 短編
  • 児童文学

完結

全22話

全5622文字

1pt

2019.07.26公開

2019.07.26更新

2010 3~2010 8 ブログ掲載 携帯風小説をまとめ  pixiv重複。再々再々載せ。

この作品の評価

1pt

読了後に感じるこの「風」をなんと表現したらいいものでしょうか。 1つ1つの小さな情景を積み立て、組み立て、全体的にとても幻想的で不思議な作品に仕上げられていると思います。 海の色、空の色、思い出とともに語られる島の様子がとても鮮やかですね。 13歳の少女の、背伸びをしたい気持ち、我儘を言いたい気持ち、そして通らないこの想い。マナという女性への憎しみとも憧れともとれるその複雑な心理でさえ、島に飲み込まれて1つうの風景に溶けていくようです。 綺麗な作品をありがとうございました。

2019.07.29 16:33

皐月原 圭

0

作家情報

ふしきの

1フォロワー

うつろいやすい物事を知っている曖昧な世界に生きる人たちへ。 New point of view A note so as not to forget I'm Pastafarian. I'm non-binary gender.

Loading...