ユキと竜

ブックマーク

シリーズなし

  • ファンタジー
  • ほのぼの
  • 守り神
  • 異世界
  • ネクストファンタジー
  • セルバンテスオンリー

完結

全37話

全155122文字

0pt

2019.07.16公開

2019.08.16更新

現代社会で人との繋がりを失い、力をなくしてしまった座敷わらしの女の子、ユキ。山奥の神社で寂しく眠っていた彼女は気がつくと、見知らぬ森の中、見たこともない石造りの祭壇の上で小さな白いへびになっていた。目の前には、種族【白へび】職業・【縁起モノLV.1】と書かれた不思議な半透明の板が浮かんでいて。 2016年7月~2019年4月まで小説家になろうに投稿していた「白へび物語」の改題改稿版です。

第1節 白へび

第2節 異界の少女

第3節 子竜とヴェスティーンの人々

第4節 竜の愛し子と広まる噂

第5節 迫りくる暗雲とユキの決意

最終節 ヴェスティーンの守り神

おまけのエピローグ

この作品の評価

0pt

作家情報

圭沢

1フォロワー

しがないモノ書き。 小説家になろうでも作品を公開しています。

Loading...