歌声 高志の国の女王

ブックマーク

歌声

  • 歴史・時代
  • 古墳時代
  • 出雲
  • 大国主
  • 沼河姫

完結

全4話

全7997文字

4pt

2019.07.10公開

2019.07.13更新

2019年11月刊行予定同人誌(連作短編集)の草稿抜粋。高志の国の国つ神・沼河姫(現在の新潟県糸魚川市姫川の女神)は、黒姫山を母に、日本海を父として生まれ、のびのびと過ごしていた。ところが、高志を治める首長である高志姫が、沼河に縁談を持ちかける。相手は、出雲の八千矛の神(大国主)。かれの訪れの前に、なぜかヤマトの神である大物主まで姫のもとを訪れ……

この作品の評価

4pt

シリーズ情報

2019.08.29公開

2019.08.29更新

作家情報

鹿紙路

8フォロワー

歴史・時代小説、ファンタジー小説、百合小説を中心に書いています。ふだんは同人誌即売会に出たりしているよ。 Twitter https://twitter.com/michishikagami ブログ http://michishikagami.hatenablog.com/

Loading...