蹴鞠少女はひとりではない

ブックマーク

シリーズなし

  • 現代ドラマ
  • サッカー
  • 女子サッカー
  • 蹴鞠
  • 和菓子
  • 女主人公
  • なでしこジャパン
  • レジェンド賞

連載中

全8話

全196706文字

43pt

2019.06.25公開

2019.07.26更新

日本女子サッカーの分岐点に現れた少女は、鞠聖の末裔でございました。  2004年春、京都の和菓子屋の娘が「東下り」しました。女子サッカーの登竜門、葛飾プリンセーザに入団した藤原杏木は幼き頃より鞠に勤しんだ蹴鞠少女。 杏木を待ち受けていたのは全国から集まった足自慢の少女たちとの共同生活。そんな杏木が夜な夜な話しかけるのは物言わぬ鞠なのでした。 女子フットボール賛歌のキックオフでございます。

この作品の評価

43pt

作家情報

みつたけたつみ

0フォロワー

みつたけたつみと申します 女子サッカーにまつわる小説を書いております 女子サッカーに理解ある講談社様のサイトということで引っ越してまいりました ハーフタイムの15分間にでも、お読みください

Loading...