甘味は唐突に消える

ブックマーク

シリーズなし

  • 文学

完結

全3話

全3338文字

0pt

2019.06.16公開

2019.06.16更新

アルバイトで家庭教師をしている鷹野理久と、もうすぐ中学生になる田子紫暮の最後の授業。紫暮は理久と会えるのが最後だと分かっていながらそれを受け入れることができない。 最初で最後のほんわかストーリー。 小説家になろう、pixivにて掲載済。

この作品の評価

0pt

作家情報

星山藍華

0フォロワー

初めまして。星山藍華です。 ぺーぺーのIT系会社員をしながら小説を投稿しています。 Twitter https://twitter.com/starblue_story ご連絡先 starblue08sousaku☆gmail.com

Loading...