あたら夜

ブックマーク

シリーズなし

  • 文学
  • 怪奇 短編
  • 恋愛

連載中

全1話

全3833文字

0pt

2019.06.11公開

2019.06.11更新

「あたら夜」とは「可惜夜」で、惜しむべき夜のことを言います。愛する女から手痛い仕打ちを受けた、陰鬱で醜い男の情念が、ついには通り魔となり、彼の予期せぬ官能の結末を迎えるという短編小説です。

この作品の評価

0pt

作家情報

大津 香滋

1フォロワー

Loading...