異世界でも外食産業はやっぱり大変でした

ブックマーク

シリーズなし

  • SF
  • 異世界
  • 男主人公
  • 近未来
  • シリアス
  • アンドロイド
  • ディストピア
  • AI
  • シンギュラリティ

連載中

全57話

全288947文字

19pt

2019.09.14公開

2019.10.14更新

クリスマスイブに突然異世界に転移した浪人生谷山翔哉。 しかし異世界と聞かされたその世界は、彼の期待とは裏腹にAIが発達してアンドロイドが闊歩する世界だった。 ここは本当に異世界なのか? 訝しがる彼の前に心をもったアンドロイド『エル』が現れる。 それが全ての始まりだった。 ある事情から社会のAI化が急激に進んでしまったその世界では一体何が起こったのか。 その先にあるのは進化かそれとも淘汰か。

序章

第一章 谷山翔哉

第二章 エルの想い

第三章 二人の絆

この作品の評価

19pt

作家情報

青井たつみ

1フォロワー

セルバンテスの皆様初めまして。異世界外食の青井たつみです。こちらでもどうぞよろしくお願い致します。 この異世界外食は小説家になろうで一度完結している作品なんですが、今回セルバンテスに投稿するために全体の構成、特に序盤の展開に少し手を入れてみました。 ……くらいのはずだったんですが、中盤以降も結局かなり手が入ることになりました。基本のプロット自体は変わっていないんですが、文章としてはかなり前より読みやすくなったと思うのですがいかがでしょうか? また話の意図を分かりやすくするために、新しいシーンが多少増えたりしております。(9/29追記)

Loading...