サイフォン

ブックマーク

シリーズなし

  • 文学
  • 思い出
  • 家族

完結

全1話

全1742文字

2pt

2019.06.10公開

2019.06.10更新

古い時代の家族の思い出を描いた短編です。

この作品の評価

2pt

しっとりと、淡々とした文章が心にしみました。 長崎屋。私の住んでいる町の近くにもありました。 作品を読んでいたら、コーヒーの香りがして、それから自分自身の懐かしい出来事も、ふわっと立ち上ってくるみたいでした。

2019.06.13 09:11

観月

1

作家情報

暁月

0フォロワー

あかつき、と読みます。 短編、または短編をまとめたものを投稿します。

Loading...