チカの街

ブックマーク

シリーズなし

  • ファンタジー
  • 少し不思議
  • 日常
  • 不思議
  • 幼馴染み
  • ほんのり恋愛
  • 空想

完結

全6話

全13524文字

7pt

2019.06.08公開

2019.06.11更新

家から大量の女が溢れ出す。猫が巨大化してしゃべる。処女懐胎。奇妙な老化。変なことばかり起こる、大学に入りたての幼馴染みの男女の一日。 献身的な高野君と、ふわふわした幼馴染みチカのやりとりをお楽しみください。

この作品の評価

7pt

この感想はネタバレを含みます。感想を表示する

『猫のいる路地』のラスト一行、 『 美しいは強い。けれどかわいいは脆い。』 というフレーズがなんだかとてもしっくりきました。 どの『不思議なこと』も先が予測できず、面白かったです。

2019.09.13 17:34

洞貝 渉

1

九月のピックアップ作品から、読ませていただきました。 少し不思議、とありましたが、いえ、かなり不思議な世界でした。 世界崩壊の一歩手前みたいななんともいえない不思議感。それをまとめるバランス感。読後感もいいですね。 実はTwitterなどでときどきお名前を拝見していた作家さんだったので、とても気になっていたのです。今回読むことができて、幸せでした!

2019.09.07 08:47

観月

1

作家情報

酒田青枝

2フォロワー

怒りと恐れに満ちた幻想耽美小説を書いていた二十代を経て、今はわりと普通の小説を書いています。書いた時期をまぜこぜにして出す予定。

Loading...