エチュード(短編集)

  • 文学
  • 伝奇
  • メドゥーサ
  • ガラスのぶどう
  • ベタ惚れ屋
  • ランゲルハンス島奇譚
  • ペルセウス
  • ハルパー
  • 人形
  • ブラウニー
  • ぶどう
  • ガラス
  • ファンタジー
  • 短編
  • 文芸

完結

全1話

全17138文字

0pt

2019.05.31公開

2019.05.31更新

メドゥーサはペルセウスに殺された後、とある島に逝く。 傷付き易い彼女は森に居を構え静かに暮らしていた。 友人は眼が節穴の物書き一人きり。 メドゥーサは物書きに行商を頼み、刺繍の売り上げで細々と暮らしていた。 ある日物書きはBのガラスのぶどうと刺繍を交換してしまう。 ガラスのぶどうの作家Bは有名だった。 刺繍とは価値がかけ離れている。足りない金額を支払いにゥーサは森から一歩を踏み出す。

この作品の評価

0pt

シリーズ情報

作家情報

2001年より執筆活動を開始。 長編を書けなくなり10年程筆を折るも、2015年より活動を再開。 また厄年。くわばらくわばら。 文章の無断転載、改稿転載、再アップロード等を固く禁ず。 (「小説家になろう」「カクヨム」にて一部同じ作品を投稿してます) 文学、美術、演劇、映画、音楽、酒、可愛いおねーちゃんが大好きな気性難の極東人。生まれも育ちも房州は泥沼。漁村の風に抱かれて育った、褌が似合うプリケツを目指す筋トレ中年。 カップ酒片手にクリムトやらミュシャやらの画集を眺めるのも好き。海外で中学レベルの英語で交流するのが大好き。 いつかムラーノ島に住みたい。住めるものなら。住ませろ。 死んだらランゲルハンス島へ逝きたい。イかせろ。 ヴェネツィア本島でたらふくクモガニ喰って、広場でハトにパン屑投げて、のんびり暮らしたい。ただそれだけ。 twitter : https://twitter.com/kakuzoh3 注:「小説家になろう」にて同名で活動しています。https://mypage.syosetu.com/957585/ また「カクヨム」でも同名で一部を掲載して居ります。

Loading...