ヴァッサーゴの隻眼《雨の日の来訪者》

ブックマーク

シリーズなし

  • 現代ドラマ
  • 現代ファンタジー
  • シリアス
  • 日常
  • 幽霊
  • 切ない

連載中

全21話

全8581文字

0pt

2019.05.30公開

2019.06.23更新

町のはずれ、 小高い丘の上にひっそりと佇む 私立図書館『鈴原文庫』 そこは「幽霊が出る」と噂される場所。 祖父からいわくつき図書館を継いだ鈴原陽菜は、司書を務める成瀬祥一朗と、毎日来館者を待っている。 そんなある雨の日、ずぶ濡れの女性が訪れ陽菜に声をかけてきた。 「ヴァッサーゴの隻眼を探しているんです」と――。

この作品の評価

0pt

作家情報

奏 みくみ

0フォロワー

主に現代ファンタジーを書いています。 勉強不足で至らない点も多いですが(誤字脱字も多い)、のんびりマイペースに自分なりの世界を書いていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

Loading...