ランゲルハンス島奇譚(2)「シラノ・ド・ベルジュラックは眠らない(上)」

ブックマーク

ランゲルハンス島奇譚

  • 文学
  • 異類婚姻譚
  • 年の差
  • 伝奇
  • 死神
  • タナトス
  • ヒュプノス
  • ギリシア神話
  • 人形
  • シラノ
  • 演劇
  • 映画
  • 冥府
  • ホムンクルス
  • ドラゴン
  • 悪魔
  • 現代
  • ファンタジー
  • 長編
  • ヒューマンドラマ
  • 文芸

完結

全36話

全195948文字

0pt

2019.05.30公開

2019.05.30更新

──心意気を見よ。 死神タナトスの祖である父ローレンスが他界し、アメリアは正式に後を継ぐ。 無論、父の監視役である死神ヒュプノスのイポリトとの同居生活も引き続く。アメリアはイポリトの性の奔放さ、マナーの悪さに呆れ返っていた。 父の居ない生活に少しずつ慣れたある日、アメリアはイポリトと共に冥府の最高神ハデスに呼び出される。彼女は管轄区で連続殺人を犯す霊の回収を頼まれる。

二章

三章

この作品の評価

0pt

シリーズ情報

作家情報

2001年より執筆活動を開始。 長編を書けなくなり10年程筆を折るも、2015年より活動を再開。 また厄年。くわばらくわばら。 文章の無断転載、改稿転載、再アップロード等を固く禁ず。 (「小説家になろう」「カクヨム」にて一部同じ作品を投稿してます) 文学、美術、演劇、映画、音楽、酒、可愛いおねーちゃんが大好きな気性難の極東人。生まれも育ちも房州は泥沼。漁村の風に抱かれて育った、褌が似合うプリケツを目指す筋トレ中年。 カップ酒片手にクリムトやらミュシャやらの画集を眺めるのも好き。海外で中学レベルの英語で交流するのが大好き。 いつかムラーノ島に住みたい。住めるものなら。住ませろ。 死んだらランゲルハンス島へ逝きたい。イかせろ。 ヴェネツィア本島でたらふくクモガニ喰って、広場でハトにパン屑投げて、のんびり暮らしたい。ただそれだけ。 twitter : https://twitter.com/kakuzoh3 注:「小説家になろう」にて同名で活動しています。https://mypage.syosetu.com/957585/ また「カクヨム」でも同名で一部を掲載して居ります。

Loading...