網渡りの猫に問う

ブックマーク

シリーズなし

  • ミステリー
  • ライトノベル
  • 推理
  • 日常の謎
  • パン屋
  • 離島
  • セルバンテスオンリー

完結

全3話

全13842文字

2pt

2019.05.27公開

2019.05.27更新

「大好きな推理作家が自分の学校に来るかもしれない!」   そんな一言を皮切りに、離島のパン屋のカフェスペースで中高生とパン屋さんによる鼎談が始まる。 推理作家が一読者の学校名を日記に書いた理由を探る、日常の謎。

この作品の評価

2pt

作家情報

真田海帆

2フォロワー

推理小説好きが高じて、ミステリーばかり書いています。 年に一度文学フリマに出店側として参加し、なにかしら頒布する予定なため、公開作品はサンプルや初稿のみになるかもしれません。 どうぞ宜しくお願い致します。 Twitter : ‪@1854padding_ ‬

Loading...