電子戦闘空域 ―SKIRMISH―

ブックマーク

シリーズなし

  • SF
  • シリアス
  • 人工知能
  • 超兵器
  • 未来
  • 架空戦記
  • 超技術
  • 粒子センサネットワーク
  • 男主人公
  • 架空戦闘機
  • セルバンテスオンリー
  • レジェンド賞

完結

全35話

全127391文字

190pt

2019.05.18公開

2019.10.30更新

次世代型エネルギー及び通信インフラ『粒子センサネットワーク』――世界を覆ったそれは、三つの経済圏による核戦争の引き金となった。その大戦は第七世代戦闘機A.S.F.によって瞬く間に終結を迎える。だがネットワーク、情報、システムすべてを完全掌握する電子戦機であるA.S.F.の存在を理由に、世界の裏側で限定的な戦闘が継続されていた――停戦協定第六項『電子戦闘空域』――世界は薄氷の平和の上にある。

この作品の評価

190pt

作家情報

高遠聖

4フォロワー

「電子戦闘空域」を書き始めました。今度は宇宙に行かないSFです。プロローグは世界観のインストなので読み飛ばしても問題ありません 誤字脱字、固有名詞用語の整理など校正したいところですが、賞の〆切りを跨いでるので、結果が出るまではスターシップクルーザーズ同様、完結状態でそのままに。 ツイッター:https://twitter.com/ISAF118thMobius ほぼゲームの話しか呟いていません。のそのそ

Loading...