ひと粒の幸せと金色の悲しみ

ブックマーク

シリーズなし

  • 詩・童話
  • 詩集

完結

全46話

全11877文字

2pt

2019.05.02公開

2019.05.04更新

なぜ生きる?の問いに沈黙しながらも、その沈黙を破ることが生きることだと小さく一歩踏み出した。

この作品の評価

2pt

言葉の一つ一つが丁寧に選ばれて、心を尽くして織りあげられた物語。 シンプルな言葉で織り上げられた、ロマンチックで雰囲気のある世界観が素敵でそのような印象を受けました。

2019.05.02 13:26

藤屋順一

1

作家情報

太田初夏

1フォロワー

瀬戸内海に面する小都市に住んでいます。情景を風景として、風景を心象として表現。 https://ootasyoka.com/

Loading...