富羅鳥城の陰謀

ブックマーク

シリーズなし

  • 歴史・時代
  • ファンタジー
  • アクション
  • コメディー
  • 忍び
  • 貴種流離譚
  • 江戸中期
  • くノ一
  • 秘宝
  • 戯作
  • 狂歌
  • 恋川春町
  • 朋誠堂喜三二
  • 江戸時代関連本一冊分ほどの時代考証
  • ミュージカル並みに江戸の流行り唄をしこたま挿入

連載中

全129話

全316379文字

15pt

2019.04.29公開

2019.05.25更新

時は江戸中期。若き富羅鳥藩主が何者かに暗殺され富羅鳥城から盗み出された秘宝『金鳥』『銀鳥』。 『銀鳥』は年寄りの銀煙、そして、対の『金鳥』は若返りの金煙が吹き上がる玉手箱であった。 そう、かの浦島太郎が竜宮城から持ち帰った玉手箱と同じ類いのものである。 誰しもが乞い願う若返りの秘宝『金鳥』を巡る人々の悲喜こもごも。忍びの『金鳥』争奪戦。 『くノ一』サギと忍びの猫にゃん影がお江戸日本橋を飛び廻る。

この作品の評価

15pt

作家情報

薔薇美

0フォロワー

あちこち彷徨っています。

Loading...