女衒ヴィーネウス

ブックマーク

シリーズなし

  • ファンタジー
  • 異世界
  • シリアス
  • 多様性
  • 女衒
  • 女性種族の宴
  • レジェンド賞

完結

全51話

全209420文字

136pt

2019.04.27公開

2019.06.13更新

女を買い、付加価値を付け、金持ちに売り飛ばす。 そんな鬼畜な商売を生業にしている男が、この大陸にいる。 彼を知るごく少数の者は、彼の外道な目利きに敬意を表し、こう彼を呼ぶ。 女衒-ぜげん-ヴィーネウスと。 これは彼に売られた様々な種族の女たちが織りなす物語。 そして売られた女性たちの物語はいつしか国を巻き込み大国の存亡へと続いていく。 前半は女性たちそれぞれの短編。 後半は彼女たちの活躍。

この作品の評価

136pt

作家情報

hal

5フォロワー

他の小説サイトで書き散らした小説を校正しながらこちらにも少しずつアップするつもりです。 一文字変えるだけでニュアンスががらっと変わるのを楽しんでいます。

Loading...