花やぐ愛は大正ロマン!

ブックマーク

花やぐ愛は大正ロマン!シリーズ

  • 恋愛
  • 友情
  • 大正浪漫
  • 初恋
  • 許嫁
  • 大正ロマン
  • 女学生
  • 身長差
  • 女学校
  • 児童小説

完結

全34話

全106506文字

0pt

2019.04.14公開

2019.04.30更新

小柄な少女・朧月夜桜子は飛び級で小学校を卒業し、東京の名門女学校に通うことになった。昨年の春に出会った許嫁・花守柳一の孤独で悲しそうな顔が忘れられず、東京で暮らしている従兄の柳一のそばにいて彼を笑顔にしたいと思い、上京したのだ。 しかし、花守家の居候になった桜子は、他人に心を閉ざす柳一とは喧嘩ばかりで……。 いつの時代でも、恋は乙女の一大事。 これは、百年前の小さな少女が経験する初恋と友情の物語。

プロローグ

一章 許嫁は飛び級少女

二章 手と手を取り合って

三章 恋は乙女の一大事

四章 愛は花やいで

ちょっとディープな『花やぐ愛は大正ロマン!』用語解説集

この作品の評価

0pt

シリーズ情報

作家情報

名月明

2フォロワー

我こそは伊勢の大地より立ちのぼる姉萌えの積乱雲!!(ただし一人っ子) 歴史小説と児童小説を中心に色々と執筆して応募しています。大正浪漫大好き。 ※カクヨム、小説家になろう、エブリスタ、NOVEL DAYSなどでも活動中。

Loading...