冷凍世界再点火 旅と少女と機械巨人

ブックマーク

シリーズなし

  • SF
  • 巨大ロボ
  • 終末世界
  • 女主人公
  • 読みやすさ重視
  • 無敵主人公

連載中

全1話

全22794文字

1pt

2019.04.10公開

2019.04.10更新

【あらすじ】 ここではない世界、はるかな未来。最後の機械巨神ヴァミシュラーは、パイロットの少女とともに果てしない旅を続けていた。 彼らの生きる〝内球世界〟では、数千年前から、世界の中心に浮かぶ太陽の出力が低下し続けており、永遠の冬が続いていた。希少な熱、カロリーを求め、人が人を狩る地獄絵図が繰り広げられている。 火薬はとうに使い果たされ、銃器は衰退。代わりに使われるのは、〝生体巨人〟と呼ばれる

この作品の評価

1pt

作家情報

四季朝香

1フォロワー

Loading...