君が目覚めるその時に

ブックマーク

シリーズなし

  • 恋愛
  • シリアス
  • 年の差
  • 初恋
  • 現代恋愛
  • 縦読み推奨
  • 冷血医師
  • 病弱少女
  • 生きる意味
  • ゆっくり縮まる距離
  • かけがえのない相手

完結

全39話

全162141文字

12pt

2019.03.23公開

2019.10.16更新

瀧清一郎は、腕は良いが冷血人間と名高い循環器内科医だ。 理性的で合理的、医者の本分は患者を治す為に力を尽くすこと。 患者を診るのに余計な感情は必要ない。 それを信条とする清一郎は、ある日屋上で雨宮キラという少女と出会った。 心疾患で、幼い頃から入退院を繰り返しているという彼女は、無愛想な清一郎に屈託なく笑いかける。 ただの患者にしか過ぎなかった少女は、やがて彼の中でかけがえのない相手となっていく。

SS

この作品の評価

12pt

作家情報

トウリン

1フォロワー

お読みくださってありがとうございます。 少しでも楽しんでいただけたなら何よりです。 多分、作家同士の交流はほとんどしません。 『小説家になろう』『のべぷろ!』『アルファポリス』への重複投稿です。

Loading...