残された3分間

ブックマーク

ちょっとだけ切ない短編集

  • 恋愛
  • 恋愛
  • 幼馴染
  • 短編
  • 紅茶
  • 最後の3分間

完結

全1話

全4362文字

0pt

2019.03.20公開

2019.03.20更新

最後に交わした言葉はインターホン越しの3分間だった 幼馴染の二人 中学の卒業式で、恋人になった。 高校での付き合いを終えて、大学生活がスタートした。 地方から都会に引っ越して、隣に住む二人。 紅茶が冷めない距離に居る二人の、最後の3分間は突然やってきた。

この作品の評価

0pt

シリーズ情報

作家情報

北きつね

4フォロワー

 小説家になろう/アルファポリス/カクヨム/エブリスタをメインに活動しています。  投稿小説は、ほぼ同じ物(ユーザ名は同名です)です。  小説を書くために使いやすいテキストエディタ(StoryEditor)を開発をして、やっと納得ができるアウトライン・テキストエディタができたので、公開するとともに、仕事が終わってからの時間に、小説を書いています。  ちょっと切ない小説や、ちょっとだけホラーテイストの小説と、異世界物をメインに書いています。  誤字脱字が多く読みにくいとは思います。日々いただくご意見を参考に修正を行っています。 小説を書く為に開発したエディタ - StoryEditor https://mnabe.net/soft/StoryEditor/

Loading...