スターシップクルーザーズ ―The Ster Ship Cruisers―

ブックマーク

シリーズなし

  • SF
  • 異世界
  • 冒険
  • 男主人公
  • シリアス
  • ロボット
  • 宇宙
  • ゲーム
  • ネクストファンタジー
  • 宇宙海賊
  • 剣戟
  • レジェンド賞

完結

全34話

全125024文字

22pt

2019.03.24公開

2019.05.20更新

 アーケードゲーマーの三雲庚はその日もゲーム仲間の佐原世良と共に、学校近くのミストランド遠野店へと足を運ぶ。ロボット対戦ゲーム<ヘヴンズハース>を楽しんだ帰り際、世良が発した不思議な問いかけ。翌朝目覚めた庚は、人型戦闘宇宙艦――骨格艦が漂う、六千年後の宇宙に居た。

カノエの章

セラエノの章

アトマの章

ユードラの章

ジゼルの章

フィラディルフィアの章

この作品の評価

22pt

作家情報

高遠聖

2フォロワー

「電子戦闘空域」を書き始めました。今度は宇宙に行かないSFです。プロローグは世界観のインストなので読み飛ばしても問題ありません。 「千景さんは異世界でパーティを作る。」異世界転生モノのファンタジーです。ほぼ勢いで書き始めたので不定期になると思います。 ツイッター:https://twitter.com/ISAF118thMobius ほぼゲームの話しか呟いていません。のそのそ

Loading...