紅茶中毒少女リセアと鈍感カンスト青年ウィルの日常

ブックマーク

シリーズなし

  • 恋愛
  • 現代
  • 鈍感
  • 日常
  • 少女
  • 青年
  • 紅茶中毒

連載中

全6話

全7174文字

0pt

2019.03.16公開

2019.08.10更新

紅茶を飲んでいないと落ち着かない、紅茶中毒の少女リセア・セイルアート。 学校をエスケープし図書館で本を読むような自由気ままで好奇心旺盛な彼女に、青年ウィル・フレイズ・セリィードは振り回される──。 と見せかけて、本当に振り回されているのは彼に好意を抱くリセアである。 ウィルの察しの悪さは超一級。鈍感青年は天然たらし。 互いが互いに振り回される、少女と青年の物語。

この作品の評価

0pt

作家情報

白石木梨

0フォロワー

ファンタジーが好きでボーイミーツガールも好きです。 小説家になろうでも掲載しています。

Loading...