海賊たちの声

ブックマーク

シリーズなし

  • 現代ドラマ
  • 恋愛
  • 青春
  • 事件
  • 時津彼方
  • 走るジプシーに関連?
  • 中3時執筆
  • ちょい長め短編
  • 自己最長
  • 読んでほしい
  • ノベル大賞応募作品
  • 平成最後の

完結

全28話

全73460文字

0pt

2019.04.22公開

2019.05.16更新

 十年前、とある事件が起きた。人々は恐怖の念に駆られ、辺りには『赤』が一面に広がっていた。その事件は当時すべての年齢層から人気だった名俳優、逆瀬川龍之介を殺すためのものだった。  そして、高校生になった町田啄木は自分とは正反対の少女、秋奈に出会う。彼女は偶然朝教室に居合わせたときから執拗に啄木に関わってくる。しかし、この謎な接点は実は必然的なもので……。 (集英社 オレンジ文庫ノベル大賞応募作品)

プロローグ

第一章 秋の訪れ

第二章 海賊たちの声

第三章 真赤な

エピローグ

この作品の評価

0pt

作家情報

時津彼方

5フォロワー

小説家志望の時津彼方(ときづかなた)です。よろしくお願いします。 「小説家になろう」でも同名義で作品を投稿しています。 このアカウントのフォロー、またツイッターのフォローの方もよろしくお願いします! 主な作品:「舞台『ヒガンバナ』」「走るジプシー、雪降る中で」「海賊たちの声」 Twitter:@Tokidu_goose

Loading...