隣の料理人(ハッピーエンド)

ブックマーク

ちょっとだけ切ない短編集

  • 恋愛
  • ラブコメ?
  • 勘違い
  • 隣人
  • 料理人

完結

全1話

全4285文字

0pt

2019.03.13公開

2019.03.13更新

料理ができない男女。もっぱら食事のスパイスは隣からの匂いだった。 隣からの料理の匂いが気になってしまう。 古いアパートでの日常。 仕事から帰って来て、自分は疲れて、弁当やカップ麺を食べているのに、隣からは毎日いい匂いがしてくる。 これが拷問じゃなくて、何を拷問というのだろうか? 料理ができない二人は、お互いの事を勘違いしている事を知らない。

この作品の評価

0pt

シリーズ情報

作家情報

北きつね

5フォロワー

 アルファポリス/カクヨム/エブリスタをメインに活動しています。  投稿小説は、ほぼ同じ物(ユーザ名は同名です)です。  小説を書くために使いやすいテキストエディタ(StoryEditor)を開発をして、やっと納得ができるアウトライン・テキストエディタができたので、公開するとともに、仕事が終わってからの時間に、小説を書いています。  ちょっと切ない小説や、ちょっとだけホラーテイストの小説と、異世界物をメインに書いています。  誤字脱字が多く読みにくいとは思います。日々いただくご意見を参考に修正を行っています。 小説を書く為に開発したエディタ - StoryEditor https://mnabe.net/soft/StoryEditor/

Loading...