宵の種火は新芽を抱きて

ブックマーク

シリーズなし

  • ファンタジー
  • 異世界
  • ハイファンタジイ
  • 伝説
  • 精霊
  • 亜人
  • ネクストファンタジー
  • 世界樹
  • 民族・無国籍風

完結

全39話

全208680文字

2pt

2019.03.06公開

2019.03.06更新

齢十五歳、大樹サーディアナールの実を得る第一の試練の時、ヴィオライトは謀られ、親友エイデルライトに樹下へ落とされた。生死の境を彷徨った彼を助けたのは、〈烈火の魔女〉と呼ばれる魔獣退治人の少女、リェイ。穢れとされる炎を生み出す樹下の者が樹上の者と絆を結んで四年。「人魚の歌姫が伝説の唱和を先導する時、サーディアナールは炎に包まれる」という預言を、精霊王クレリアは竜の巫女に託した――

この作品の評価

2pt

作家情報

久遠マリ

7フォロワー

ハヤカワ文庫とか創元推理文庫にあるようなガッツリ硬派なハイファンタジイ、児童書コーナーに鎮座している分厚いハードカバーのハイファンタジイが好きです。本当はそういうのを目指しています。でも時々軽いものも書いたり読んだりします。つまりエモくて面白いファンタジイなら何でもいいんです。あとおなかすいた。

Loading...