双宿双飛 鴉立つ

ブックマーク

シリーズなし

  • 歴史・時代
  • 短編
  • 夫婦

完結

全2話

全3414文字

7pt

2019.02.26公開

2019.02.26更新

口数の少ない亭主と元水茶屋の看板娘だった女房の話。 幾分くたびてはいるが、男には恋女房に違いない。 しかし、寝ても覚めても生臭いのだ

この作品の評価

7pt

作家情報

あやちょこ

10フォロワー

時代物が好きですが、書いているのは軽い時代物です 江戸の町人たちが大好き 恋愛小説と時代物を書いていく予定です

Loading...