ひいらぎ

ブックマーク

シリーズなし

  • 恋愛
  • 恋愛
  • 高校生
  • 切ない
  • 悲恋
  • 大学生
  • ビターチョコレート

完結

全3話

全11155文字

30pt

2019.02.26公開

2019.02.26更新

柊が僕に惚れていたのは知っていた。 だけど一方の僕は別の人に惚れていた。話を単純に言えば、ただそういうことだ。 誰にでも経験があるだろう恋愛の話を、ビターチョコレート味に仕立てました。 愛とは何か。 恋とは何か。 ちょうどいい距離ってどこにあるのか。 少しでも考えることのきっかけになる作品であれたらと思います。 「小説家になろう」「アルファポリス」さまでも同作を掲載しています。

この作品の評価

30pt

何度読んでも素晴らしい(●´ω`●) ふと読みたくなるときがあって、何回も読んでしまいます。

2019.03.16 18:23

まる

1

作家情報

さくも

12フォロワー

ファイアーエムブレムシリーズが大好きです。 ゲームだと他には、オウガバトルサーガや、FFや、信長の野望や、アトリエシリーズなんかを好んでやります。 「ロードス島戦記」「アルスラーン戦記」「氷と炎の歌(ゲームオブスローンズ)」「十二国記」といったファンタジー戦記物が大好物です。「指輪物語」「ゲド戦記」といったファンタジーの名作も大好きです。 北方健三や、池波正太郎の歴史小説も好きです。 現在、それらの作品に影響を受け、「ユーガリア戦記」という本格ファンタジー戦記小説を書き始めました。 海外古典で好きな作家は、ドストエフスキー、ジョルジュ・サンド。日本古典では太宰治。 現代の作家だと他には、村山由佳、江國香織、石田衣良が好きです。 恋愛小説・青春小説をメインにこれまで書いてきました。 自分で気に入ってる作品を何作か投稿させていただいていますので、良かったら読んでくださいませ。 感想や評価いただけたり、ブックマーク登録・フォローしていただけたら心の底から喜びます。

Loading...