白金のイヴは四大元素を従える

ブックマーク

シリーズなし

  • ファンタジー
  • 恋愛
  • シリアス
  • 純文学
  • ハッピーエンド
  • 人外
  • 西洋風
  • マイナススタート
  • 三角関係?

連載中

全36話

全255281文字

104pt

2019.02.25公開

2019.04.05更新

貴族嫌いの少女ニーナは森林火災に巻き込まれ、伯爵家で保護されることになった。 居候生活の中で、同居人の青年カディーが突然の失踪。 その日から、ニーナは四元素に通じる能力に目覚め、見える世界は一変した。 伯爵家の嫡男エリヤはニーナと過ごす日々の中で、やがて彼女への恋心を自覚し、思いを伝えるが……。 世界の秘密を抱える少女と、伯爵御曹司の、マイナスから始まるファンタジーロマンス純文学。

第1章 ディザーウッドの少女

第2章 緋色の遁走曲

第3章 白金姫と黄金姫

第4章 森の守り手

第5章 風が運ぶもの

この作品の評価

104pt

 入鹿なつ様  第五章まで拝読しました。  繊細な筆致、精緻な描写、心が開く世界の扉。  さり気ない日々、何気ない出来事、日常からちょっと外れた事件のはずが――。  丁寧な事実の積み上げが、やがて一気に拡がる作品世界を支えているものと拝察します。  タイトルの意味が明かされると同時に、紙面の裏で息づく生命の営み、これが実感を伴って迫りますね。  ということで、【予告】を作ってみました。  ご笑納いただけましたら幸いです。  ◇ 【予告】 森深く住まう少女が持つ秘密。 迷い込む貴族の中に芽吹く熱。 穏やかな日々、期せぬ再会、揺れる心とイヴの意味。 開ける世界と起伏の情が 少女を導く、その先は。 『白金のイヴは四大元素を従える』 心の行方に在るものは。  ◇  お互い頑張って参りましょう。  それではまた。

2019.06.08 17:15

中村尚裕

1

作家情報

入鹿なつ

3フォロワー

女の子が頑張る純ファンタジーが私の栄養。 コメディも読むけど少しシリアスなくらいが好物。バランス大事! 恋愛物は恋愛に至るまでの過程に1番ときめきます☆

Loading...