ミサキ~四つの御魂と縁の言霊~

ブックマーク

シリーズなし

  • ファンタジー
  • 幼馴染
  • ラブコメ
  • 妖怪
  • 現代ファンタジー
  • 高校生
  • 料理
  • 日本刀
  • オカルト
  • 神道
  • 霊能力
  • 祝詞
  • ミサキ
  • 勾玉
  • 厄払い
  • お清め
  • 粗塩

完結

全66話

全264350文字

66pt

2019.02.25公開

2019.04.24更新

七月の学校祭が近づいたある日、伊薙海斗は記憶喪失の幽霊「ミサキ」に憑りつかれてしまった。 そして、その日を境に平穏な日常が音を立てて崩れ出した。 夕陽が沈むころ、逢魔が時に現れる謎の少年。 海斗と親しい人たちが抱えていた心の闇が魔性に変わっていく。 果たして「ミサキ」とは。 歴史の中に消えた四百年の縁を繋ぐ壮大な物語が今、幕を開ける。 それでは――逢魔が時に、行逢いましょう。

第一章「慟哭の和魂」

第二章「嫉妬の荒魂」

第三章「孤独の幸魂」

第四章「渇愛の奇魂」

終章「縁の言霊」

この作品の評価

66pt

作家情報

結葉天樹

24フォロワー

得意なジャンルはファンタジー要素やラブコメ要素が入ったお話。 恋愛要素はちょっと加減が効かなくなって読者を悶えさせることがあるようです(笑) 一応書籍化経験者。 代表作は2017/12/15発売、富士見L文庫の短編アンソロジー「恋テロ 真夜中に読みたい20人のトキメク物語」に収録された「初めてのラブレター」です。 https://kakuyomu.jp/publication/entry/2017120802 カクヨム https://kakuyomu.jp/users/fujimiyaitsuki なろう https://mypage.syosetu.com/862872/ はてなブログ「自由気ままに雪月風花」 https://yuiba-amagi.hatenablog.com/

Loading...