泣いて、馬謖を斬る

ブックマーク

シリーズなし

  • 歴史・時代
  • 群像劇
  • ハードボイルド
  • 三国志
  • 諸葛亮
  • 街亭の戦い
  • 馬謖

完結

全9話

全23700文字

0pt

2019.02.24公開

2019.02.24更新

── 諸葛亮の後継者と呼ばれた男は、天下を掴む「策略」に、己の命を賭した。 後世にまでその名が轟く英傑「諸葛亮」 その英雄に見込まれ、将来を渇望された男は名を「馬謖」といった。 それほどの策略家が、どうして、負けると分かっていながら「街亭」の山に登ったのか。 一世一代の、天下を掴む策謀が、そこに秘められていた。

この作品の評価

0pt

作家情報

久保カズヤ

1フォロワー

三国志小説を書く【歴史・シナリオ】ライター 「蜀漢の滅亡」を描く小説や、その他諸々の多ジャンルを執筆中 Twitter : https://twitter.com/bokukubo_0123/

Loading...