アウランティウムの旅日記

ブックマーク

シリーズなし

  • ファンタジー
  • シリアス
  • ほのぼの
  • 少年少女
  • 世界再生
  • 半獣

連載中

全6話

全20198文字

16pt

2019.02.24公開

2019.04.08更新

半人半獣の”人獣”が大半を占めるソル・カダヴェ。純粋な人間であるアウランティウムは、神に与えられた種を荒廃した大地に芽吹かせる”神の小鳥”として、グリフォニアの半人獣・ウィリディスと共に旅をする。 「どうしますか? アウランティウム」 「僕は、ウィリディスがいい」  様々な出会いの中で彼が知る、”神の小鳥”の本当の役割とは。  これは、希望と祝福と、孤独と贖罪の世界再生物語。

この作品の評価

16pt

作家情報

燈真

8フォロワー

ファンタジー(現代・異能・ちょっとした非日常含む)を主軸に、願いと現実の狭間で手を伸ばすような物語の創作を目指しております。 Web: https://setsukatoma.wixsite.com/setsukabuso Twitter ID : @setsukabuso

Loading...