時間泥棒 | 第二話 空言虚辞
つちひさ

2

「すいません、こんな話ばっかりで、アプリで出会ったのに。でも、なんにも手懸かりがなくて。」  目の前に座る女子大生、前原若菜は下を向いてしまった。先輩の職場の失踪事件の家族らしい。改ましての自己紹介から事件の概要まで早口で説明し終わったところだ。  若菜が勝吾に会いに来たのは父親の情報をすこしでも得るためだった。まっ、そりゃそうだろう。21才から見たら32才なんて、おっさんだろう。自分もそう思っていた。そして、32才からみる21才も想像以上に幼かった。  話のはじめの方はいくらかがっかりしたが、今は使命感がむくむくとわき始めた。助けてやらねばと思わす雰囲気を若菜は持ち合わせていた。美人とは言えないが愛嬌のある顔立ちをしている。  「そっか、それはキツいね。でも、絶対、若菜ちゃんのせいじゃないよ。俺が知ってることは全部話すよ。でもさ、その、警察には言ってあるんでしょ。そっちからの情報とかはないの。」  「父の会社がそもそも協力的じゃないんです。警察は民事不介入とか言って動いてくれないし。きっと、会社に不都合なことがあるんだと思うんです。だから、失踪も個人的な理由だって。会社には関係ないみたいな言い方しか。」  黒目勝ちな目を伏せた若菜の表情は思い詰めた感情と同時にはかなげな雰囲気を醸し出した。その表情が勝吾を余計に惹き付けた。それをあざといと思えるほどの恋愛経験を勝吾は持っていない。  何かしてやらねばとは思うが、思い付くことは中村を紹介することだ。他の失踪事件を追っているあいつなら、何らかの情報を知っているかもしれない。先日、先輩に食らいついていたから、若菜の父親の会社のことも聞き出しただろう。  しかしだ、中村にこの子を紹介したら間違いなく中村が狙うだろう。それが癪だ。年が近い中村に敵うはずがない。  いや、だが、彼女の置かれた状況を思えばそんなことは些細なことだ。真摯に対応すれば万が一自分に好意を持ってくれるかもしれない。  最低限、直接会わせるのではなく自分を介そう。  つまるところ勝吾は若菜を悪しからず思い始めたのだ。  「若菜ちゃん、俺の知り合いに新聞記者がいて、そいつと例の、若菜ちゃんのお父さんの会社の人ね、と飲みに行ったんだよ。そしたら、俺に話した時はべらべらしゃべったのにその、新聞記者が他の失踪事件も追ってるから話を聞かせろって言ったら急に嫌がってさ。なんか、あるよね。」  「他にもいなくなった人がいるんですか。その、新聞記者さんはその人たちのことを、」  「そうなんだよ、そいつ俺の後輩なんだけどね、そいつの話では他にも失踪したひとがいるみたいで、それがみんな急に老け出して、年がわからなくなったぐらいに急にいなくなるらしい。」  勝吾は喋りながら自分のことを話している気になった。自分も急に老けたと周りから言われているじゃないか。中村は勝吾のことを白髪が増えたと言っていた。まさか、いや、それはない、とりあえず帰ったら鏡でじっくり見てみよう。  「あの、磯田さん。」  勝吾は若菜の声に我に返った。  「あっ、ごめんごめん。」  「その、新聞記者さんなんですけど、もしよければ父の話をしてみたいです。その、どんな小さい事でもいいからなにかわかればと思って。」  ふう、そりゃそうだ、俺が目的ではないのだ。しかし、彼女のためを思ったらそうするのがいいのだろう。中村とくっつくかどうかなんて分からないし、親身にすれば自分にもチャンスがあるかもしれない。  「よし、じゃあ、その新聞記者に連絡するから、ちょっと、どこかで三人で会おうか。」  本当は二人がいいのだが。言葉とは裏腹の自分のふがいなささを呪っていた。  うじうじと食事に誘うこともできず会計を済ませた勝吾は若菜と別れた。外に出てしばらく見ていないスマートフォンを見ると画面に美沙子からのメッセージが届いたことを示す表示があることに気づいた。  なにか、もうどうでもよい気がする。とりあえず家に帰ってから見ることにした。

ブックマーク

この作品の評価

6pt

おや? 最新話は、エッセイに書くべき話ではありませんか??

2019.09.24 23:12

皐月原 圭

1

第二話の2、拝読しました。 あ、オムニバスと思わせてやっぱり続きものでしたか。 次回も期待しています!

2019.09.17 08:18

皐月原 圭

1

第二話始まりましたね。やはり一話目とは違うお話なのですね! とりあえず、女の「どっちでも」発言には思い当たることも多すぎて個人的に苛々しています(笑) そして時間……盗まれているのか。今後の展開に期待。

2019.09.13 10:36

皐月原 圭

1

最新話に追いつきました。時間泥棒がまさかのまさかで、びっくりです。 ここからの展開、どうなっていくのでしょう! たけしで続けるのでしょうか。それとも別の主人公が登場するオムニバスでしょうか。わくわくです!

2019.09.10 18:37

皐月原 圭

1

新連載ですね! 1話目を読ませていただきました。これからの展開がどうなるのか、わくわくです。

2019.09.06 15:07

皐月原 圭

1

Loading...