2.フレンチは食べたことない

 こんにちわ、モンキービジネスです。  昨今、数多く存在する小説掲載サイトの中に取り込まれた数十万、数百万の小説達。    これらの中から自分の小説を複数の人に見てもらうってことは簡単なことじゃないですね。  一話だけでも、いや、あらすじだけでも読んで、それから判断してほしいなんて甘いことは通じない世界なんですね。    いやはや、難しい。  読者様は忙しい中でなんとか好みの小説を拾いあげなければいけない。  作者はどうにか多数の人に読んでほしい。    そこで作者はみんな考えた。邪魔をせずに、作風を伝える方法を。  本当に付けたいタイトルの邪魔をせずに、調理法や味をお客様に伝える最適解を。  そうしてできあがったのがこれ。  フォアグラのテリーヌ ~トリュフとブッフサレ リ・ド・ヴォとレンズ豆のガトー仕立て~    フィレ肉のパイ包み ~ウエリントン風~  俺の人生終わりだと思った瞬間に美女が降臨したんだがそいつがマジサイコパス ~地中海の風に吹かれて~  子羊のロースト ~勇者になった俺を崇拝する子羊ちゃんたちのアタックが止まらない~  つまり、ネット小説とはフランス料理。

ブックマーク

この作品の評価

1pt

なんか風変わりな友達のおしゃべりを聞いているみたいな、不思議な感覚の文体が好き。

2019.06.11 19:34

リトル & とりぃ

0

Loading...